カジノとパチンコの違いを徹底比較! あなたはカジノ派?それともパチンコ派?

読者のみなさん、今日もご来訪ありがとうございます!

突然ですが、みなさんは「パチンコ」に行ったことがありますか?
パチンコって日本のどこでも見かけるし、娯楽産業の中では一番身近な存在なのかと思います。

しかし、最近ではオンカジも負けてはいない!
オンラインカジノが日本で普及してきている中、カジノ法案によってさらに注目度が高くなりましたよね。

そこで読者のみなさんに問いたいと思います。

「カジノ」と「パチンコ」の違いって明確に答えられますか?

本日のトピックはこちら!

<カジノとパチンコの違いをはっきりさせよう!>

共通点がなさそうに感じて、意外と多いのも事実。

双方の違いをはっきりさせて、自分はどっち派か見つけられるよう、カジノとパチンコの違いについて解説していきます♪


ベラジョンに登録すると新規登録ボーナス$10がもらえる!!

カジノとパチンコ

初めに、カジノとパチンコとは何かについてご説明します。

カジノはテーブルゲーム系やルーレット、ビデオスロットなど様々なゲームで遊ぶことができます。

オンラインブラックジャックテーブル

最近では、オンラインカジノが日本でもメジャーになってきましたよね。施設まで足を運んで楽しむランドカジノと、インターネット上でゲームを楽しむオンラインカジノの2種類が存在します。

  • ランドカジノ⇒施設で遊ぶスタイル
  • オンラインカジノ⇒インターネット上で遊ぶスタイル

カジノ法案が成立したので、近々日本でもランドカジノで遊べる日がくるかもしれませんね!

一方、パチンコは外国人が行ってみたい日本の観光地に入っているほど、国内外問わず知名度は高いです。パチンコは日本のどこでも見かけますよね。例えば、駅前や大通りなど、人目の付きやすいところに必ずと言ってもいいほどパチンコ施設があります。

パチンコ

カジノとの違いを挙げると、パチンコは店側から借りた玉をハンドルを回して打ち出し、特定のホールに玉が入り、当たりが出たら機械から多くの玉がもらえます。有名なアニメやアイドルとコラボしている機械も多いため、それらの演出が楽しめるのも魅力の一つ。

パチンコ店の中には、メダルを入れてリールを停止させるパチスロを置いてあるところもあります。

カジノとパチンコ‐合法性の違いについて

カジノとパチンコで共通と言えるのが、賭けた金額よりも多くの配当を目指すことですよね?

しかし、日本で賭博をすることは禁止されています。

それでは、なぜ今までカジノだけが日本で禁止されていたのでしょうか?(2022年4月現在)

パチンコの他にも、競馬や競輪、競艇など日本で賭け事ができる施設はたくさんあります。
この答えには、日本の法律とパチンコの営業形態(三店方式)が深く関わってきます。

それでは、パチンコの流れから見ていきましょう!

パチンコの流れ-三店方式とは

パチンコが日本で運営できているのは、入店してから実際にお金を受け取る流れの中に隠されています。

  1. パチンコ店へ入店します。
  2. 遊ぶためにお金を払い、パチンコ店から玉を借ります。
  3. 見事大当たり! 玉がたくさん増えました。
  4. カウンターへ行き、玉を特殊景品に交換します。
  5. 特殊景品を持ち、換金所に行きます。
  6. 特殊景品をお金に換えてもらいます。
  7. やっと現金ゲット!

これだけだと、カジノもお金を払いチップに交換して遊んだりしますし、勝利したら現金に換えられるので同じように見えますよね。

しかし、日本の風俗法では、パチンコ店が直接パチンコ玉を現金化することは禁止されています。

そこで「三店方式」の登場です!

三店方式とは、「パチンコ店」、「換金所」、「問屋」で成り立つ方式です。

三店方式

まず、先ほどのパチンコの流れで説明したように、増えた玉をパチンコ店のカウンターに持っていくと、特殊景品と交換してくれますよね。
ここでは絶対に現金に換えてくれません!
そして、その特殊景品を持って、換金所で現金に換えてもらいます。

この「パチンコ店」と「換金所」は全く無関係となっています。

そのため、パチンコ店側からしたら、客が換金所で特殊景品を現金に換えようと関係のない話なのです。

最後に、問屋が換金所から買い取った特殊景品をパチンコ店に卸す流れとなります。

この三店方式を導入することによって、日本でも営業できちゃうってことなんですね。

なお、パチンコ店で換金所の場所を聞いても教えてくれません。教えると関わりのある関係と見なされ、運営ができなくなってしまうからです。

一方、カジノ施設では増えたチップなどをその場で現金に交換してくれます。これは、日本では違法となるということです。

他のギャンブルが日本で遊べる理由

パチンコの他にも、日本で遊べる賭け事は色々あります。

【日本で遊べる公営ギャンブル】

  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇
  • オートレース
  • 宝くじ

これらは、公営ギャンブルと呼ばれており、日本で運営できる理由は、収益を公共の利益のために利用するからです。

カジノ法案によって、日本にカジノ施設ができますよね。これも、収益は地域の活性化、日本の伝統文化の振興、各種財源にあてる目的があるからです。なお、カジノ施設が日本にできたとしても、認められている施設以外で遊ぶことは引き続き禁止されているのでお気を付けください‼

オンラインカジノは違法になる?

カジノが日本で遊べない理由はお分かりいただけたと思います。

それでは、同じカジノの部類である、オンラインカジノは違法になるのでしょうか?

それは、運営側によると思います。
しかも、日本でオンラインカジノを取り締まる法律がないのも事実。グレーの立ち位置にいることは変わりありません。
これからオンラインカジノを始めたいと思っている人は、下記の内容を参考にしてみてください。

  • 運営側の拠点地が海外(日本以外)
  • ライセンスを取得している
  • 第三者機関の厳しいチェックが入っている

なお、日本で運営しているオンラインカジノの場合、日本の法律に触れてしまうのでご注意ください。

そこでお勧めなのが、ベラジョン!

ベラジョンオンラインカジノロゴ

海外で運営されているのに、日本語サポートが充実★
また、信頼できるキュラソー州知事により発行されたライセンスを取得しており、厳しい審査・監視のもとで健全に運営されているので、安心・安全に遊ぶことができます♪

登録が済んでいない人は、さっそくベラジョンを登録しちゃいましょう♪

カジノとパチンコ‐還元率の違い

プレイヤーの配当に大きく関連してくるのが、還元率。

還元率が曖昧な人のために、まずは還元率とは何かを簡単に説明したいと思います。

還元率とは使った金額に対して、手元に戻ってくる金額の比率のことを指します。

例:還元率98%のゲームに1000円を使うと、980円が手元に戻ってくると期待できる。

なお、オンラインカジノでは RTP(Return To Player)と表記されていることも多いです。

多くのプレイヤーが勘違いしやすいのですが、この還元率はあくまでも理論上の数値であること。
該当ギャンブルやゲームをプレイしたすべてのプレイヤーの平均値なので、毎回還元率の割合が返ってくるわけではありません。

さて、カジノとパチンコの還元率の違いですが、下記の通りとなります。

カジノ(オンカジ)⇒約95%
パチンコ⇒約80-85%

双方の違いを見るだけでも、数値に大きく差が出ていますよね。
還元率では、カジノの方が勝ちやすいと言われています。

還元率について深堀したい場合は、「パチンコ?宝くじ?それともオンカジ派? 各ギャンブルの還元率を徹底比較」を確認してみてください♪

オンカジとパチンコ

ここからは、オンカジ(ベラジョン)とパチンコの違いを見ていきたいと思います!

オンカジでは主にベラジョンのデータをもとに解説していきます。
ベラジョンの登録を考えている人は参考にしてもらえたら嬉しいです★

場所と時間の違い

冒頭で説明したように、パチンコで遊ぶには施設まで足を運ぶ必要があります。よく見かけるのは、駅前や大通りなど、アクセスが良いところにありますよね。

しかし、パチンコ店で新台が出ると、営業前に大行列が出来ていることも。お目当てだった台に座れなくて悲しい思いをしたという声をよく聞きます。

さらに、営業時間が決まっているので、ふと遊びたい気分になったとしても営業時間ギリギリなんてこともあり得ます。

一方、ベラジョンは24時365日好きな時間、好きな場所から遊ぶことが可能!
これは、オンカジ最大の魅力とも言えるのではないでしょうか。

遊ぶために、並ぶ必要なし! 例え、夜中に遊びたくなってもアクセス可能です。通勤の電車の中で遊ぶなんてこともできちゃいますね★

もちろん、パチンコではどれが当たりやすいか吟味しながら台を選べる利点もあるので、その日の気分によって使い分けるってこともありだと思います♪

ゲーム数の違い

オンカジの方が種類豊富なゲームで遊べるため、ゲーム数が多いのは当たり前ですが、その数はなんと約1,000種類以上! ベラジョンでは、毎日約2,000種類以上ものゲームが楽しめます。

ベラジョン

パチンコでは、店の広さにもよりますが、パチスロと合わせても約100種類。オンカジの方が10倍も多くのゲームで遊べます。

オンカジのゲーム数が多すぎると思った人に嬉しい情報が!
ベラジョンでは、ゲーム検索がサクサクと簡単にできちゃうのです。
また、ベラジョンで人気のゲームには「炎」のマークがついており、とりあえず人気のゲームで遊んでみるってこともできます♪

炎のマーク

なお、ベラジョンでは登録前、アカウントにログインしていない状態だと一部のビデオスロットではデモプレイが試せます。

ゲーム数が多くて、あれもこれも試したい! という欲張りなプレイヤーは、デモプレイで資金を賭けずにゲームで遊んじゃいましょう★

ボーナスの違い

ギャンブルだとしても、少しでもお得に遊びたいもの。

オンカジでは、ランドカジノとパチンコではもらえないボーナス制度があります。ボーナスとは、サイト運営側から貰える特典のことであり、賭け金としてゲームに使うことが可能!

ベラジョン・ボーナス

しかも、条件を達成するとリアルマネーとなり、換金できちゃうことも?!

ベラジョンでは、新しく登録したプレイヤーに初回登録ボーナスを進呈しています。また、初回入金をするとさらにお得な最高$500までの100%初回入金ボーナスや、3回目の入金後には入金ボーナスに加えて10日間連続で、人気ゲームが試せるボーナスが獲得できちゃう! その他でも、毎月太っ腹なキャンペーンがあるので、見逃せない情報ばかりです。

ビギナーズボーナス

オンカジでしか味わえないお得感をぜひ堪能してみてください♪

パチンコ派必見! カジノのここに注目

カジノとパチンコの違いや、オンカジとパチンコの違いについて解説していきましたが、最後にパチンコ派のみなさんに知ってほしい情報をお伝えします。

それは、下記の2種類!

  • ジャックポット
  • パチスロ風ビデオスロット

これを読んだら、カジノもいいかも、と思えるかもしれませんね♪
それでは、各詳細をご紹介します!

ジャックポット

カジノといえば、一攫千金! 大金を手に入れるイメージを持つ人もいると思います。その通り、カジノでは一攫千金を手に入れるチャンスがあるのです。

それは、ジャックポット!

ジャックポット

ジャックポットとは「大当たり」の意味であり、その賞金額は数千万円や数億円など、パチンコでは考えられないほどの金額になります。

このジャックポット機能は、ランドカジノとオンカジ両方で試すことが可能です♪ カジノ側では、機械を強くしたり弱くするなど操作をすることができないので、誰でも億万長者になるチャンスはあります。

パチンコでは味わえない、ドキドキ・スリル感を是非カジノまたはオンカジで楽しんでください♪

パチスロ風ビデオスロット

これはオンカジ限定の話となりますが、オンカジのビデオスロットにはパチスロに似たビデオスロットがあります。

その名も、パチスロ風ビデオスロット★

パチスロ風

パチンコの仕様とはまた異なりますが、パチンコ・パチスロ独特の演出や、効果音などが楽しめちゃうんです。
また、ビデオスロット形式がシンプルなので、オンカジ初心者に大人気のゲームとなります。

ベラジョンでも、パチスロ風ビデオスロットが大人気‼
ゲーム検索で「パチスロ風ビデオスロット」の項目もあるので、簡単に検索できちゃいますよ♪

今回は、カジノとパチンコの違いについて解説しました。

読者のみなさんは、カジノ派とパチンコ派のどちらでしたか?

この記事を読んで、新たなカジノとパチンコの魅力を発見してもらえたら嬉しいです。

まだカジノ・オンカジで遊んだことがない人は、ベラジョン登録後、初回登録ボーナスを獲得して種類豊富なゲームで遊んじゃいましょう!

それでは今回はこのへんで☆


ベラジョンに登録すると新規登録ボーナス$10がもらえる!!